VRはゲームだけじゃない、VTuberだけでもない、VRChatだけでもない!VR空間で使えるツールを紹介します。

このページは管理者グループのみ編集できます

はじめに

ここでは、規約によるトラブルを避けるための利用規約のチェックポイントについて記載していきます。

注意

本来、利用規約は法務的に話になります。
最終的には弁護士に依頼して作成していただいたり、確認していただくものです。
ここではあくまで一般的な話を記載しており、これによって筆者が法的責任を負うことはありません。

もし、法的に十分効力のある利用規約を作成したい場合は、お近くの弁護士にご依頼ください。

利用規約テンプレート

坂生雄一弁護士が監修された、一般的な利用規約のテンプレートが以下のサイトで掲載されています。
また、利用規約がどういった時に役に立つのかと言ったQ&Aも記載されています。
https://kiyaku.jp/

飛駒タオルさんの 販売用ライセンス例

シンプルで程よくカバーされており、解説もあります。
https://gitlab.com/towelfunnelvrc/towel-license/bl...

ソフトの配布とライセンス

ソフトの配布とライセンス
https://www.catch.jp/openoffice/lisence/softbank_c...

利用規約・ライセンス(許可)とは

利用規約

利用規約は、ユーザーと提供者の間の取り決め、契約であり、ユーザーの行動と提供者の行動をそれぞれ拘束するものです。
利用規約が存在することにより、提供者はユーザーの勝手な行動を制限することができ、違反が起きた際の問題の対処を簡単にすることができます。
また、ユーザーは利用規約を読むことで、なにを許されているのか、何が禁止されているのかを知ることができます。
(逆に言えば規約がない場合・記載されていない場合、ユーザーは「制限がないもの」と考えます)
そのため、禁止規定と禁止規定に対する措置、免責事項、裁判所の設定が主となります。

さらに、提供者側が行うこと、行わないことに関して明文化しておくことで、ユーザーは提供者の信頼性を測ることができます。
(プライバシーポリシーなど別に記載されることもあります)

なお、法律上ユーザーが限度を超えて著しく不利になるものについては、たとえ利用規約に記載されていても意味をなしません。
提供者は購入前に利用規約を確認できるようにしておく必要があり、できない場合は同意されなかった場合のため返品を受け付ける必要があります。

参考
https://kiyaku.jp/faq/index.html

ライセンス

ライセンスは、提供者がユーザーに対してどのようなことを許すのかを示すものです。
特に著作物に対して適用されます。

著作権法等の知的財産権により、著作物は保護されています。著作権はなんの申請も必要とせず発生します。
著作権者は、他人に対しその利用を許諾することができます。

許諾なしの状態(いわゆる「ライセンスがない状態」)では、主にオフラインでの私的使用と非営利の利用ができますが、
法律上かなり厳しい制約が課されています。オンラインでの利用は事実上困難です。
この厳しい制限をどれだけ緩めて利用を許可するか、というのがライセンスになります。

しかしながら、往々にして現実の制約(厳しい制限状態)とユーザーの意識(「制限が明記されていないのだから自由なのだろう」)は、ずれやすいため、許可と禁止事項を併記した、利用規約とセットのものが多く利用されます。

ユーザー側の目線として

ユーザーは以下の点に気をつけて利用規約を読む必要があります
  • 購入前に規約が読めないものは避けるほうが良いです
  • 購入後に同封された規約が、オンラインで公開されているものと違うことがあります
  • 思いもよらない規約が含まれている可能性があります(そのままの利用不可など。実際に存在します)
  • 利用規約の制限があまりにも少ない場合は、製作者が「どう使われるか」を真面目に考えていない可能性があります(突然文句をつけられる可能性があります)
  • 制限があまりにも多い場合は...気をつけてください
  • 利用許可が明記されていない使い方については問い合わせる必要があり、また許可を受ける際に明示的な証拠(文書など)を確保しておく必要があります
  • たとえ如何に利用規約が厳重であっても、その配布物の安全性・健全性は保証されません(権利意識の指標にはなります)
  • 販売説明文と矛盾した利用規約にご注意ください。例: 私的利用以外禁止(上記のようにオフラインでしか使えなくなる), オンラインへのアップロード禁止(VRChatへのアップロードも?)
  • VRChat以外のVRSNS、アバター利用サービスが増えていますが、VRChat以外でも使えるかどうかは注意が必要です
  • VRoid Hubやニコニコ立体、The Seed Onlineも利用できるかどうか注意しましょう(厳密に読むと禁止になる規約が多いです)
  • (改変時など、最初からVRMではないモデルを)VRMに変換する際に、作者欄はどうするのかなどの点は、規約に書いていないことが多く、多くの場合確認が必要になります。
  • 禁止事項が厳しく、例外事項で許可を出すタイプの規約は、よく読みましょう。VRChat想定アバターなのにVRChatでの利用が例外事項に含まれていないことがあります。
  • トラブルがなければ規約は存在しなくてもいいように感じますが、トラブルが起きるとお互いの論争の基準になるため、きちんと読みましょう。

最低限欲しい条項

  • 規約の適用対象についての宣言
  • 禁止事項 (きちんと書かないと信頼されません)
  • 免責事項 (身を守るために)
  • 商用利用の許可不許可 (範囲を決めて書く場合は矛盾しないように注意)
  • 改変の許可不許可
  • 改変時の配布・販売の許可不許可 (フリー素材の場合は許可、そうでない場合は不許可が安全です)
  • 利用可能なサービス(or サービス形態・目的。名指しでの指定は、将来的に類似サービスが増えたときに対応できなくなります。)
  • (特に営利含む映像への)映り込みの許可不許可 (みんな気にします)
  • アバターアップロードの例外許可 (不特定多数への配布を禁止する場合、「自分で利用するための保護されたアップロード」は許可する条項が必要です)
  • ペデスタル(ワールド設置)の許可不許可
  • 購入あるいは利用をもって同意とみなす宣言

できればあると良いと思われる条項

  • 第三者の権利侵害禁止条項
  • 公序良俗に反する行為の禁止条項 (書かなくとも法で禁止されてますが...)
  • 規約違反時の対処についての宣言 (利用を禁止します等)
  • 著作権を譲渡しない旨の宣言
  • R-18利用の許可不許可の明示 (禁止する場合、どのレベルまで?を明記してください。困ります)
  • イメージを損なう用途での利用に対する制限 (書く場合は、具体的になんなのかを明記すること)
  • 広告収入、投げ銭に関する条項 (営利利用を禁止する場合は、これを例外とするかしないかが大切です)
  • パーツ利用に関する条項 (嫌う人もいれば、組み合わせたい人もいます)
  • 二次創作物(同人誌、ゲーム)等に関する条項 (たまに問題になってます)
  • サービス提供不能時の免責
  • 販売終了時の免責
  • データに起因する損害に対する免責
  • ウィルス等に対する存在に対する免責
  • 規約の変更についての宣言
  • 追加の許可が欲しい場合の連絡先
  • 権利譲渡の禁止条項
  • 規約変更時の連絡方法宣言
  • プライバシーポリシー
  • 所轄裁判所
  • 準拠法
  • これらの内容の英語版

ここまで行くと厳重といえる条項

場合によっては厳重すぎるという印象を与えるかもしれません

  • 各用語の定義
  • 許諾に関する定義
  • キャラクターの状態変化(身体損壊、出血など)に関する制約事項
  • 著作者人格権に関する宣言
  • キャラクター名等に関する権利の主張
  • 契約の終了
  • 反社会的利用に対する制限 (第三者の権利侵害禁止条項で足りると思いますが)
  • 政治・宗教・特定の思想の主張での利用に対する制限 (イメージを損なう用途での利用に対する制限で足りると思いますが...)
  • 虚偽事項判明時の契約解除条項

コメントをかく


「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

Menu


メインメニュー

VR開発

知見?
ライブラリ?
トラブル?

スマホ・独立

トラブル解決

リンク

作業メモ

color(#ffffff,#782069){[HMD非対応]}
[HMD非対応]

color(#ffffff,#009e25){[HMDなしでも利用可]}
[HMDなしでも利用可]

color(#ffffff,#3a32c3){[非VRソフト]}
[非VRソフト]

color(#ffffff,#ff0000){[有料]}
[有料]

color(#ffffff,#0060a2){[無料]}
[無料]

color(#ffffff,#ffaa00){[一部有料]}
[一部有料]

color(#ffffff,#ffaa00){[DLC有]}
[DLC有]

color(#ffffff,#000000){[リリース前]}
[リリース前]

管理人/副管理人のみ編集できます